ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波文房具博覧会におよそ1万人来場
2019-03-11フォントサイズ: A A A

 第16回中国国際文房具ギフト博覧会が3月20~22日、寧波国際会展中心で開催された。今回の博覧会におよそ955社、展示ブース1503個、面積3万㎡と、同期と比べ20%以上増加し、規模としてドイツフランクフルトの紙製品世界博覧会に次いで大きいということである。


 3月7日までに、世界の47か国と地域の1.2万人が参加する申し込みが届き、その中の海外バイヤー1023人、世界500強企業のStaples、Office Depot、台湾特力、香港利豊など有名な文房具や事務用品の大手を含めるという。


 展覧会の期間中、一連のフォーラムやイベント、例えば「文創之道•地域を跨る戦略的協力トップフォーラム」、「展示業者SHOW」、工場考察などの開催が予定されている。文房具業界に全面的な交流流プラットフォームを構築しようとしている。

  


【印刷】 【閉じる】