ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
乗客に暖かい座布団
2019-12-02フォントサイズ: A A A

  12月1日正午、市バスグループの鎭海公司が運営する398番バスで運転手が「愛の座布団」を置いている。この路線は典型的な都市・農村マイクロラインであり、高齢者の乗客が多い。そのため、運転手が自費で材料を購入し、休憩時間に座布団を縫製することで、乗客を車に乗せる時に、より快適で暖かい気持ちにさせることができる。

【印刷】 【閉じる】