ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
2人の美女の状元庁の中で「状元」を
2019-11-04フォントサイズ: A A A

    11月2日、韓国、英国、ウクライナ、日本、ロシア、イラン、トルコなどの国からの選手が一堂に会し、天一閣博物館が主催し、寧波聚焦協会が共催した第5回在甬外国人漢語大会が「南国書城」天一閣状元庁で開催された。


    決勝戦に進出者は12人。3輪の激しい競争を経て、イランの嬢の月が学校推薦組のトップになり、イギリスからの12歳の女の子Alina Wangは個人志願組のトップになった。

【印刷】 【閉じる】