ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
2019寧波市民閲読状況調査 スタート
2019-11-29フォントサイズ: A A A

 完全に寧波市市民閲読状況を知り、市民閲読変化規則と発展傾向をまとめ、国民有効閲読を推し進めるために、寧波市委員会宣伝部は「2019寧波市民閲読状況調査を行う予定。

 市民閲読指数とは、寧波市市民の書籍、新聞、定期ジャーナリスト及びパソコン、携帯電話、電子閲読などの電子資料の閲読率や閲読量、イベントへの参加状況を調査し、公共文化施設利用の上、総合的に市民閲読レベルを計算する閲読指数だという。

 今回の調査は寧波市に管轄されている10区と県(市)に及び、国際通例のとおり、総合的に調査対象の場所、年齢層、学歴などの要素を考慮する上、科学的な見本を選んだ。調査作業は2020年1月25日まで続き、月曜日から金曜日までの17時~21時、週末9時~21時の時間帯だという。訪問する際、中国新聞出版研究院公印の付いている「国民閲読調査」証明書を見せる。

【印刷】 【閉じる】