ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
世界500強フランス法能グループ 鎮海で3年3回投資
2019-11-13フォントサイズ: A A A

 近日、上海で行われた中国(浙江)―ヨーロッパ(ドイツ)のデータ経済とハイテク産業フォーラム及び経済貿易協力プロジェクトの調印式で、世界のエネルギー巨頭であるフランスの法能グループが鎮海森諾プロジェクトに正式投資し契約を結ばれた。これは世界500強の企業が3年3回の投資である。


 今回の契約されたプロジェクトに、法能グループは1.7億ドル出資し、全額出資で寧波鎮海森諾投資会社を買い付け、このプロジェクトは今後、全国の新エネルギー領域で投資業務を展開されるという。 

【印刷】 【閉じる】