ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
千里遥遥 愛の冬衣を送る
2019-10-09フォントサイズ: A A A

  10月7日、海曙陽光公益サービスセンターと市バス永盛公司などのボランティア17人が海曙白雲郵便局で、400キロのほぼ全新の新しい冬着を整理・梱包している。20袋の冬衣はボランティアが寄贈したもので、同センターは郵便局を通じて、山西省呂梁市臨県兎坂鎮王家峪小学校に送られ、貧しい学生たちが冬を過ごすのを支援する。郵便料金の1400元余りも市バスの永盛公司と親切な人が寄付したという。

【印刷】 【閉じる】