ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波の新世代人工知能発展行動方案を発表
2019-10-12フォントサイズ: A A A

 10月10日、『寧波市新世代人工知能発展行動法案(2019―2022年)』が正式に発表され、寧波では知能石化、知能自動車、知能光電、自主知能装備、知能家電など五大特色産業チェーン、人工知能技術の難関突破、人工知能産業の育成、知能使用情景建設、プラットフォーム、企業のイノベーション、生態の最適化など六大任務の工事が進められ、人工知能が実体経済の発展を推進し、「246」万千億級の近代的な産業クラスターの設立を推進するように明確にしたのである。

【印刷】 【閉じる】