ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
市の音楽家協会の模範サービス点
2019-01-07フォントサイズ: A A A

近日、寧波市音楽家協会初めての基層部模範サービス点が海曙区南門街道万安社区で正式に設立した。「われわれは社区文芸団体を設立し、社区の文化活動を企画して、専門的な文芸公演を行う。基層部文芸団体の専門素質を高め、住民たちの文化生活の豊かしてもらいたい」と市の音楽家協会の主席陳民憲がこのように話してくれた。

近年、万安社区では、全省初めての社区文化連合を設立した。また、全市初の社区の歌も作った。万安社区は全市初の「15分間の文化サービス圏」のテスト社区でもあり、「文化のDNA」はすでに万安社区の建設に融合されている。

当日、陳民憲は寧波市音楽家協会副主席、中国著名テノール歌手宮成勝など一行が一堂に集まり、万安社区の「文化立区」の建設案を研究した。寧波市音楽家協会は万安社区と『寧波市音楽家協会基層部模範サービス点の「音楽の伴」社区公益サービス項目』の合作協議を結んだ。

   これから、寧波市音楽家協会は不定期に音楽鑑賞養成課程、音楽講座などの最優な「音楽食糧」を社区に届く計画がある。


【印刷】 【閉じる】