ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
「中国都市流行指数」発表 寧波第二次ランク
2019-01-11フォントサイズ: A A A

     近日、浙江紡織服装職業技術学院は2018年中国都市流行指数を発表した。この指数は北京、上海、広州、杭州など国内18市の都市流行指数を合わせて、90のデータ、2160項の指標を細分化した結果である。


    中国都市流行指数の評価結果は北京、上海、広州、深センの4市の都市流行指数レベルは120以上、明らかにリードしていた。その次に、杭州をはじめとす(杭州、重慶、武漢、天津、南京、蘇州、寧波、青島、西安)で、大体同じレベルにあり、都市流行の発展に競争が激化し、一項の流行指数が全体に影響を与えかねないということである。

寧波と他の都市に比べてみると、寧波の流行産業指数、流行ブランド指数、流行人材指数、都市基礎条件指数が比較的に優位を有しているという。


【印刷】 【閉じる】