ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波市郷村観光模範区 13社に増加
2019-01-11フォントサイズ: A A A

   1月9日、市文化広電観光局によると、海曙竜観郷、余姚鹿亭郷、慈渓龍山鎮、象山新橋鎮など4郷鎮が寧波市郷村観光模範区の検査を通じ評定された。象山茅洋郷、江北北山区域、鎮海九龍湖鎮、北侖春暁街道、鄞州横渓鎮、奉化大堰鎮、余姚大嵐鎮、寧海桑州鎮と胡陳郷などの9郷鎮が年度再審に合格した。これで、寧波市郷村模範観光地は13まで増加された。

  
 今回、奉化蕭王廟街道、北侖大碶街道、鄞州東呉鎮などが寧波市郷村田舎観光模範区に入選された。

【印刷】 【閉じる】