ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧大梅山海洋科学教育園 「梅山スピード」を創出
2019-01-11フォントサイズ: A A A

   1月9日、大学生、コミュニティ代表などの市民らが寧波大学の梅山校区と寧波海洋研究院を訪問し、「梅山スピード」に引き付けられた。


 寧波大学梅山海洋科学教育園は北侖区政府、寧波国際海洋生態科技城管理委員会、寧波大学と共同建設され、寧波大学梅山校区、寧波海洋研究院、MITマサチューセッツ工科大学の寧波(中国)の供給連革新学院などが入園され、中、高レベルの海洋人材、寧波海洋経済発展の重要なプラットフォームである。その中、寧波大学の梅山校区総建築面積は約22.8万㎡、教室棟、実験棟、体育館、寮、国際教育棟など34棟が建てれた。

【印刷】 【閉じる】