ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
2018年寧波音楽祭
2018-09-03フォントサイズ: A A A

2018アラ音楽祭・電子音楽カーニバル、91日正式に江北湾頭にで開幕した。この区域にはまもなく2018寧波・ニス国際カーニバルを行う予定だ。今回の音楽パーティが二日間に渡る。開幕とともに多くの若者を引き付けた。ミュージシャンのリズムに伴って、多くの人々が体を揺らし、非常ににぎやかだった。

    アラ音楽祭、今年までは第七回になり、毎回が数万の参加者がいた。音楽祭は徐々に市民の生活に融けこんでいく。音楽ファンにとって欠かせない一部となった。2018年の電子音楽カーニバルもアラ音楽祭から生み出したものだ。現場の多くの若者は音楽が趣味で、いい格好を付けて、音楽の変換とともにそれなりの雰囲気を作り上げた。DJのリーダでクライマックスに達した。今までの電子音楽は各音楽祭の一部だったが、今回は主テーマになった。


【印刷】 【閉じる】