ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
「1人1芸」伝統演劇大会 開始
2018-09-19フォントサイズ: A A A

 2日間に亘る「1人1芸杯」寧波市民伝統演劇大会第1回は最近寧波市江北区文化センターで開幕した。

この2日の大会期間に合わせて167チームの選手が参加する。参加選手は年齢を問わず、7歳の子供がいれば、80歳の年配者もいる。

 みんなは劇の愛好者のため、ここに集まった。寧波市文化放送ニュース出版局文芸処の責任者によると、こんなに大規模の全市伝統演劇大会は寧波の歴史上にめったになくて、演劇のファン達の熱心さも予想がつかなかったという。

 参加者の出演劇の種類は多彩豊富で、よくある京劇、越劇以外、黄梅劇、昆曲、紹興劇などの劇もあり、また寧波では珍しい秦劇もある。その他、多くの参加者はまた寧波地元の甬劇、姚劇、寧海乱談を披露する。

 今回の市民伝統演劇大会の二次予選は10月20日に寧波大劇場で、11月16日に寧波文化広場大劇場で決勝戦及び授賞式が行われる予定。

【印刷】 【閉じる】