ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
浙江中車新エネルギー科学技術有限会社 寧波で設立
2018-09-14フォントサイズ: A A A

 9月12日午前中、浙江中車新エネルギー科学技術有限会社は寧波市で設立され、我が国の国産スーパー蓄電器の容量技術と応用規模が世界で前列に立ち、この領域での発言権を高められ、風力発電、鉄道など核心部品の国産化応用と技術アップグレードに大きな意義を持っているという。

 

 鄞州区によると、注目された寧波中車新エネルギー開発基地が2018年2月から正式に稼動し、投資2億元近く、建築面積3.5万㎡、国家級スーパー蓄電器容量研究センターと国家級実験室創立を計画中、世界一流のインテリジェント化製造工場の設立を目指しているという。

【印刷】 【閉じる】