ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
 グロバールスマート経済サミット
2018-08-08フォントサイズ: A A A

わが市にはいよいよスマート経済に関する頭脳の嵐が引き起こされる。8月7日、市の経済情報委員会によると、「データーを駆使して智能を発展させる」をテーマにするグロバールスマート経済サミット、すなわち第八回中国スマート都市技術と応用商品博覧会が9月7日から9日まで、わが市で行う予定だ。

サミットは一つの主論壇と若干のサブ論壇(会議)からなっている。その中に、グロバールスマート経済サミットが新しい人工知能、スマート都市とビッグデーター、工業インターネット及びスマート経済とスマート都市イノベーションの四つの議題がある。100名以上の国内外の知名科学者、企業家を招き、インターネット、ビッグデーター、人口智能、ブロック・チェーンなどの情報技術の発展趨勢に関して十分に議論をする。サブ論壇では、数字経済、スマート都市の業界応用、スマート製造などの話題を議論する。

    今回の会議の展示面積が2.6万平方メートル、国内と国外の大手企業館、スマート製造館、スマート都市応用館、人口智能(モノのインターネット)館、イノベーション技術体験館の5つの展示館がある。


【印刷】 【閉じる】