ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
第五本中欧「安知貿易」海上航路 開通
2018-08-29フォントサイズ: A A A

   最近、寧波税関は「安知貿易」という海上航路の申請を許可し、つまり、アウセン電子商取引(中国)有限会社のスペインバルセロナへの価値2.02万ドルの商品を順調に検査し許可した。これは「寧波―バルセロナ」という中欧「安知貿易」はまたもう一本航路を増やしたという。また寧波港は2017年5月20日から、開通したハンブルクまで第1本中欧「安知貿易」試験航路の第5本航路だ(中欧「安知貿易」試験航路は中国側の企業と欧方企業間の実際貿易で本数を計算すること)。
 「安知貿易」は世界では、初めて『全世界貿易安全と便利標準骨協議』を実施する国際税関協力プロジェクトで、「税関と税関間の協力」「税関とビジネスの協力」を通して、中欧海運貿易航路の安全と便利を促進することを主旨としている。

【印刷】 【閉じる】