ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
鄞州の「千人産業園」
2018-06-01フォントサイズ: A A A

    鄞州の「千人産業園」が潘火街道投資創業センターに位置する。国内外の人材、国家レベルの専門家とリーダーシップ型の創業団体、各類のハイエンド人材40名あまり、院士事務室6個、博士事務室4個、国家レベルの企業工程技術センターと省レベルのハイテック企業研究開発センター12個を有している。園区には中国物理科学技術園(寧波)軍需を民需に転換科技園、清華揚子江デルタ研究院寧波分院などの3つの国家レベルの公共サービスと5つの地方性公共サービスを提供できる組織がある。


    「寧波城南スマート創造大回廊」に融合してから、園区が低効率の作業場を改造し、清華揚子江デルタ研究院寧波科技園と提携して、1.6万平方メートルの作業場をレンタルして、内部改造を進んでいる。中物九鼎と提携して、浙天通信の2.3万平方メートルの作業場をレンタルして、視睿迪、極呈光電、華翌新材料などの8つの企業に貸し出している。


    未来、鄞州の「千人産業園」の目標は「人材導入―インキュベーター―テスト生産―産業化」というプロセスを実施し、全市ないし全省のモデル園区になることだ。

【印刷】 【閉じる】