ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
 大型シンフォニー『人文讃』
2018-05-16フォントサイズ: A A A

    5月14日夜、深センオリジナル大型儒家文化シンフォニー『人文讃』が寧波大劇院で奏でる。この劇が国際連合教育科学文化機構の推薦を獲得してある。


    『人文讃』が中華伝統文化の国粋を深く掘り出して、西方のシンフォニーという形式で現している。中華の文化と人文思想と人文気質を広がっている。この作品が誕生して以来、世界各地で出演したことがあり、大いに歓迎されている。


  14日夜の演出が全国巡回演出の一環で、次は杭州、蘇州、常州、揚州、南京などで上演する予定だ。  

【印刷】 【閉じる】