ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
1-4月寧波の貿易輸出入額 2500億ドル超
2018-05-16フォントサイズ: A A A

    寧波税関によると、2018年1-4月の寧波市対外貿易の輸出入額が2529.5億ドルに達し、2017年の同期と比べると11.4%の増加になっている。特に注目すべきところは、三回も及ぶ中国―中東欧国家投資貿易博覧会を経てから、2018年前の4ヶ月には、寧波が中東欧に対する貿易が大幅な増加があって、70億元を突破した。


 税関の統計データによると、前の四ヶ月の寧波の対外貿易の中に、輸入金額が937億元、去年同期より13.5%増加;輸出金額が1592.5億元、去年同期より10.3%増加した。累計の輸出超過額が655.5億元。民間企業と外資企業の輸出入額がそれぞれ1630.2億元、683.2億元で、それぞれ16.9%、2.6%の増加を実現した。両者合計で全市の輸出入額の91.5%を占めている。EU、アメリカと東南アジア諸国などの十大貿易対象の輸出入の状況からみると、それぞれある程度の増加がある。その中に、1-4月、寧波市が中東欧16カ国に対する輸出入総額が70億元を超え、73.3億元に達し、26.7%の増加があり、その中に、輸出が62.1億元、21.6%の増加;輸入が11.2億元、64.9%の増加を実現した。

【印刷】 【閉じる】