ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
サプライチェーン創新学院の建設
2018-04-13フォントサイズ: A A A

    近日、MIT大学が寧波市政府が共同に寧波(中国)サプライチェーン創新学院の教学ビルの建設案が許可され、正式に着工し始めた。


    寧波(中国)サプライチェーン創新学院がMIT大学が中国で設立する唯一のサプライチェーン創新学院だ。これもMIT大学のグロバールサプライチェーンの新しいメンバーで、2016年3月7日に設立され、2017年1月に登録地を梅山に移った。    


    企画案によると、創新学院のビルが寧波大学梅山キャンパスの北西に位置する。面積が1278平方メートル、総建築面積が5163平方メートル、投資総額が約2700万元(教学施設、設備、家具を含まず)。2019年の前半に建設完了予定だ。

【印刷】 【閉じる】