ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
文化産業博覧会 「国民芸術普及館」スタート
2018-04-11フォントサイズ: A A A

    昨日、2018中国(寧波)特色文化産業博覧会の会場の一つとして、「国民全体芸術普及館」は寧波文化芸術訓練センターで式典を開いた。

    「国民芸術普及館」は「本土」「前衛」「国民全体」をテーマにして、同時に三大展覧ブロックを出した。「芸術は生活へ入り、文博は市民に近づく」をテーマとする「顧みる・展望」は、挿し絵のついている文章で、2016年、2017年の2期寧波文博会の成果及び2018年文博会の特徴、スポットを展示した。4月13日から正式に開幕する今期文博会のためにウオームアップを高め、寧波地元青年芸術家の「行知タイム――青年芸術家作品展」を見つけるのを目指して、戚若望、鄔科特、沙剣甬など14人寧波籍の「30代」芸術家の書道、油絵、水彩絵、から鉛筆作品を展示して、観衆に寧波青年芸術家の盛んな作品を作るパワーを表した。

【印刷】 【閉じる】