ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波(中国)供給チェーン創新学院 7名の3C修士を迎え入れ
2018-02-09フォントサイズ: A A A

   2月7日、寧波(中国)供給チェーン創新学院はとてもにぎやかであった。学院3C修士プロジェクト初回の学生は既にここで一週間近く勉強している。取り上げるべきなのは、この7名の学生は皆外国の学生で、ぞれぞれスペイン、アメリカ、インド、パナマから来ている。

   紹介によると、これは3C修士プロジェクト学院の三つ目のステーションであるという。彼らは去年8月に入学、まずスペインで5ヶ月の勉強を終え、今年の1月からアメリカのマサチューセッツ本部で短期課程を終え、先月末に中国に来ている。寧波で10ヶ月をかけ、欧米亜三大洲を跨ぐ勉強を完成する。

   マサチューセッツーーーースペインのZaragoza――寧波物流とチェーン管理工程修士プロジェクトは3Cと略称、学生に10ヶ月でそれぞれ欧州、アメリカ州、亜細亜で勉強できるできるチャンスを与えている。3Cプロジェクトの学生は中国で供給チェーン網絡設計、世界供給チェーン管理、供給チェーン戦略などの勉強を終え、5月末までに自分の卒業設計を完成させることになっている。


【印刷】 【閉じる】