ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
江北区ビジネス環境 改善されつつ
2018-02-09フォントサイズ: A A A

   年、江北区国税局は税収優遇政策の実施を通し、税金サービスを改善、よりよい「双創」税収環境づくりに励んでいる。当区市場活力が持続的に沸きあがり、市場主体は情勢が望ましくない割りに、大幅な成長を見せている。データによると、2017年、当区新増内資企業は7230社で、登録資本金は763億元、去年同期と比べ、それぞれ68.53%と103.26%増えた。

   紹介によると、新増企業の中で、第三産業は持続的にトップで、絶対的な優位性を持っている。その中、ハイテクで社会需要が高い第三産業は比較的に速い増長趨勢を見せている。例えば、卸小売業、賃貸業、商業サービス業などがある。「江北区内資企業が早い発展趨勢が実現できたのは、持続的に推進されているビジネス制度改革と密接な関係がある」と江北区国税局の関係責任者はそう紹介した。ビジネス制度改革の推進及び「五証合一」などの政策の登場は企業者の情熱を掻き立てただけではなく、企業登録にも莫大な便宜を図っている。


【印刷】 【閉じる】