ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波小ミニ企業創業革新基地 50社登場
2018-02-14フォントサイズ: A A A

2月12日寧波市経済情報委員会によると、寧波市は初めて小ミニ企業創業革新基地の記録操作を始めた。審査と公示を経て、寧波望春科学技術創業センター、寧波海曙896創新園、寧波富港電子ビジネスセンター、寧波海曙恩科科学技術創業パーク、寧波小ミニ本部創業革新基地などの50基地は寧波市小ミニ企業創業革新基地に入選されている。

 統計によると、寧波市50社の小ミニ企業創業革新基地の建築面積が413万㎡、専任スタッフが641人、創業担任教師が422人配属されているという。いままで、これらの小ミニ企業創業革新基地はすでに各類専門サービス機構を426個、小ミニ企業を4642社導入し、90%を占めて、就業人員を6.89万人導入した。現在、50社の小ミニ企業創業革新基地はすでに寧波市の小ミニ企業の革新創業仕事を推進する重要な力となっている。


【印刷】 【閉じる】