ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波港1月外国貿易輸入 二年以来最高
2018-02-14フォントサイズ: A A A

寧波税関の統計によると、1月、寧波港は輸出入が1365.7億元に達して、去年同時期と17.5%増加し、その中、輸出は932億元で、9.7%増加し、輸入は433.7億元で、38.6%増加して、月間輸入は48ヶ月以来最高となった。

 1月、寧波港は大型商品の輸入量が大いに増加し、特に、原油、スクラップ、初級プラスチック、天然ガス、キシロールなどの輸入は著しい。その中、天然ガス、銅材料はとても注目され、輸入増幅がそれぞれ2.1倍と3.4倍に達している。専門者によると、1月に大型の商品輸入量は大いに増加したため、国内経済が安定で良くて、各業界のニーズが継続で増加し、それは、中国元が安くなったため、輸入を刺激した効果以外、また春節期間、ニーズ増加の影響を受けたため、水産製品、種類などの春節消費の輸入商品数も倍に増加している。


【印刷】 【閉じる】