ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波舟山港 よいスタートを切る
2018-02-12フォントサイズ: A A A

2017年末初めて「10億トン」を突破してから、寧波舟山港運輸生産勢いは劣っていなく、新年にもよいスタートを切っている。一月、寧波舟山港は貨物取扱量は9025万トンで、去年同期と比べ11.7%増え、コンテナ取扱量は237.7TEUで、去年同期と比べ12.3%増え、二つの指標とも歴史記録を打破した。

1月末、初回の1600頭余りのオーストラリア牛は寧波舟山港鎮海港区から入境、それは寧波舟山が正式に国内二つ目、南方地区始めての海運屠殺牛卸港となったことを物語っている。

【印刷】 【閉じる】