ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波空港 2018年11月までの客数
2018-12-05フォントサイズ: A A A

    寧波空港出入境検査部門の統計データによると、2018年11月まで、出入境の客数が延べ130万人を超え、130.2万人に達した。2017年通年の122万人を超過した。寧波空港の記録を刷新し、増加率が16.8%に達した。


    開放の深まりに連れて、国境を出るという需要が高まり、寧波国際空港も続々と多くの国際(地域)の航路を開通し、お客にもっと豊富な路線を提供した。2018年以来、寧波空港の平均一日の流れが約4000人で、夏休み及び祝祭日のピーク時には平均一日延べ5000人に達することができる。外国の客の入国類別から見ると、日本、米国、インド、シンガポールとイギリスが全五位を占めている。寧波から外国へのベストランキングはベトナム、タイ、日本、マレーシアと韓国だ。


    寧波空港出入境検査部門が5本のセールフー通路を開設し、お客の通関の便利を図った。

【印刷】 【閉じる】