ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
  中小学生の絵画大会
2018-12-03フォントサイズ: A A A

1130日の午後、寧波市第一回「綺麗な寧波」中小学生絵画創作大会が華東師範大学寧波芸術実験学校で閉幕した。

    今回の大会は市の教育局が寧波市芸術教育委員会、寧波文化発展ファンド、『新僑芸報』と共同に開催したもので、約1ヶ月を経て、全市から合わせて300点近くの中小学生の作品を集めた。専門家の審議を経て、一等賞を獲得した作品が27点、二等賞を獲得した作品が56点、三等賞を獲得した作品が84点がある。また、大会では賞を獲得した選手のために「現場挑戦」の内容を増設した。即ち、一等賞と二等賞を獲得した選手が現場で作品を創作してもらうこと。事前に何の準備もない状態でその場で作品のテーマを抽選して創作する。そして、創作した作品で大会の「最優秀賞」を競う。


【印刷】 【閉じる】