ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波の12項目 第1陣省級伝統技術振興目録に登録
2018-12-12フォントサイズ: A A A

 近日、浙江省文化観光庁、経済情報化庁の共同研究、省財政庁の同意を得て、第1陣浙江省伝統技術振興目録を公表され、南宋官窯磁器焼き技巧、寧波金銀彩繍、木活版印刷技巧、張小泉鋏鍛治技巧、金華木版年画、嵊州泥人形、舟山螺鈿彫込め技巧など合計15類別100項が登録された。その中、寧波市の金銀彩繍、紅邦裁縫、朱金木彫り、骨木彫込め、慈渓麦藁帽子技巧、余姚陸埠仏陀像彫刻。象山の竹根細工、鄞州甬式家具製作、慈渓伝統建築造成と家具製作、慈渓越窯焼き、寧海泥金彩漆など12項が登録されたという。


 紹介によると、第1陣省伝統技術振興目録に記録されたのは15類別である。それは紡績刺繍、服飾製作、編み物手芸と細工、彫刻、家具建築、金属加工、切り紙細工絵画、陶磁器焼き物制作、文房具製造、漆器装飾、印刷表装、茶葉加工、酒類製造などである。

【印刷】 【閉じる】