ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
アフリカ友人にビジネスチャンスを
2018-11-09フォントサイズ: A A A

    輸入博覧会、今日は三日目だ。多くベニン、エチオピア、ザンビアなど発展途上国の農産品、手工芸品などの商品が特色を持っている。穏やかで、実質を追求する寧波の商人が彼らたのめいろいろなビジネスチャンスを紹介した。


    「ベニンセンター」の全称はベニン中国経済貿易発展センターで、寧波市が対外国際援助のプロジェクトの一つだ。現在まで、ベニンセンターがすでに10回のベニン(西アフリカ)中国商品展示会を行った。


    目下、我が国が実際の行動で最も遅れている発展途上国をサポートして、中国市場を分け合って、経済のグローバル化に参加させ、開放型の世界経済を建設している。アフリカを例にして、現在最も発展が遅れている31の国は中国へ輸出する商品の絶対多数がゼロ関税政策を利用している。

【印刷】 【閉じる】