ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波の企業が第5回世界インターネット大会に
2018-11-09フォントサイズ: A A A

    水郷の烏鎮が再び世界の注目に集めた。11月7日、第5回世界インターネット大会が開かれた。この世界レベルのインターネット大会には、寧波の企業も参加している。2018年市の経済情報委員会は6社の寧波企業を組織して、大会に参加させた。そのほかに、400人余りのチームを組んで、大会に見学しに行った。


    今回の世界インターネット大会のテーマは「互いに信頼し合うデジタルの世界を創造するーー共にインターネットの運命共同体を建設する」だ。三日間の大会では、未来インターネットの発展趨勢を掲示する。


    今回の「インターネットの光」博覧会には発展理念区、総合展示区、テーマ展示区、新製品新技術公開区、項目商談区、デジタル経済人材招聘区などの区域がある。430社余りの企業と機構が大会に参加し、中には多くの有名な大手企業と機構が含まれている。

【印刷】 【閉じる】