ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
王陽明研究院の設立
2018-11-07フォントサイズ: A A A

    11月6日午前中、寧波市の西側に位置する青林湾公園では、市の王陽明研究院が設立された。青林湾公園陽明文化苑も同時に起動する。


 寧波は王陽明の出身地、成長地と講学の地として、2017年に開かれた第13回党の代表報告会では正式に「王陽明思想などの伝統文化の研究と伝承を行うこと」が提出された。それを「文化の強い都市の建設を速くさせ、一流の都市のソフトパワーを作る」の重要措置として実行させる。目下、わが市にはすでに陽明文化を研究する学者チームを組織した。多くの陽明文化に関する学術出版物が出された。市の王陽明文化研究促進会を設立して、数回の寧波(余姚)陽明文化ウィークを行った。

【印刷】 【閉じる】