ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波市地元の代表的な農産品
2018-11-07フォントサイズ: A A A

    近日、湖南省長沙の国際展示センターで行われている第16回中国国際農産品貿易会では、寧波市地元の代表的な農産品が注目に浴び、多くの卸業者と消費者に受け入れた。


    今回の農業貿易会には、寧波は登録した鄞州の雪菜、奉化の水蜜桃、渓口のタケノコ、余姚の滝の仙茗、慈渓のヤマモモ、慈渓の葡萄、慈渓の蜜梨と象山の紅蜜柑の八種類の農産品を出展した。出展のブースでは寧波の地元の人文歴史と農産品の特徴を紹介した。鄞州の雪菜、渓口のタケノコ、余姚の滝の仙茗と象山の紅蜜柑がサンプルを卸業者に提供した。寧波市の農産品が現地の市民を惹きつけ、他の省・市からの貿易会参加者もブースにやってきた。貿易会期間、企業の宣伝資料と名刺を約1000部あまりを配った。各類の問い合わせ500回あまりを受けた。寧波市地元の農産品が農業農村部の幹部に高い評価を受けた。

【印刷】 【閉じる】