ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
アジアパラリンピックで寧波選手金メダル2個 金メダル数前回超
2018-10-12フォントサイズ: A A A

 10月10日の夜、アジアパラリンピックの水泳競技がジャカルタで行われ、寧波の選手の陳懿が女子SB9クラスの100m平泳ぎで1分20秒49の成績で金メダルを獲得し、記録更新したのである。 


 その後、姚攢が女子S5(1―5)クラス200メートルの水泳自由型で3分09秒30の成績で優勝し、記録した。これで寧波のスポーツ選手が今回獲得した9個目金メダルで、金メダル数は前回の8個超えたという。

【印刷】 【閉じる】