ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
東銭湖で「速度と情熱」の全国青年帆船選手権大会 開幕
2018-10-12フォントサイズ: A A A

                        東銭湖青年選手権大会帆揚げ出航

 10月10日午前中、2018全国青年帆船選手権大会が東銭湖国際帆船港湾で開幕された。広東、山西、四川などの8チーム、およそ100人選手が東銭湖で競い合い、激戦が繰り広げられていた。


 開幕の日、短い開幕式の後、組織委員会、仲裁、審判、コーチや引率者からなる4チームが真っ先に試合を開始し、熱い応援の中、速度と情熱の戦いが繰り広げられ、帆船の魅力を伝えられたのである。


 審判チームのかじ取りである錢紅が1994年広島アジア大会のチャンピオン、1993年全国体育大会チャンピオンの獲得者、コーチや引率者チームの唐宏が浙江帆船団チーフコーチで、そのチームは全国チャンピオン、全国体育大会チャンピオン、ワールドカップチャンピオンを手に入れた。全国的なAクラス大会としての全国青年帆船選手権大会は10月13日まで、東銭湖で明るくて美しい風景になるだろう。

【印刷】 【閉じる】