ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「甬城職人」技能大会
2018-01-08フォントサイズ: A A A

    1月6日、寧波国際展示センターでは大勢の方が集まり、2018年寧波市「甬城職人」という技能大会がここで行われた。これは寧波市始めて大規模の職人に関する大会だ。寧波地元の39の職業技術学校の1400名の先生と学生が腕前を競い合った。


 競技の項目は多種多様、3D印刷の組立てと応用技術、ロボットの技術応用、スマート家具の取付けとメンテナンス、花嫁の化粧、芸術華道、車の修理基本技能などの39の項目もある。


 最も言うべきことは、一部のスマート製造企業の関連責任者たちも大会に参加し、この中から来年のために適当な人材探しをしていた。


 当日、舟山、湖州、杭州、温州、福州、晋江、武漢などの都市の学校も大会に参加した。凡そ7000人あまりの省内と省外の専門家、職業学校の先生と学生、中学校の学生、企業及び市民たちも大会に見学した。

【印刷】 【閉じる】