ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
奉化最大規模の幼稚園2018年に着工
2018-01-16フォントサイズ: A A A

    区の企画支局によると、奉化区の新城実験幼稚園の企画が許可され、奉化区の最大規模の幼稚園になる。


 このプロジェクトが龍津実験学校の東側、中園路の北側、金鐘路の西側に位置する。正方形に呈している。土地面積が約16ムー(1ムー約667㎡)、建築総面積が約1.07万㎡。園区には21のクラスを設け、約630名の学生を受け入れられる。


 建築の設計が伝統幼稚園の設計様式と違って、C型の平面を取っている。巨大な中庭があること。その中には、活動広場、プラスチックトラック、砂場、池などが揃ってある。幼児の生活ルームが南向け、21個のクラスが緊密的に繋がっている。子どもの独特な心理需要を満たしている。建築が楕円型で、教室が建築の南西側に位置し、幼児の生活ルームとの間に廊下が繋がっている。園区の入り口が南側の中園路に位置し、入り口のところに4ムーの駐車場が設置されている。

【印刷】 【閉じる】