ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「十三五」期間 寧波の中心区に25本の優質道路
2018-01-12フォントサイズ: A A A

  1月9日午後、市の住宅建設委員会によると、「十三五」期間、寧波の都市中心区の「三江口」核心区、都市快速道路、軌道交通沿線と重要機能区の連結道路にある25本の道路を重点的に建設する計画がある。


 この25本道路の中に、軌道交通沿線道路が9本ある。9本の地名がそれぞれ、中山路(機場路―世紀大道)、解放路沿線の延長、寧鎮路、江南路―中興路、翠柏路―蒼松路、長春路―霊橋路―興寧路、鄞県大道、ヤンガール大道、滄海路という。その中に、中山路(機場路―世紀大道)、解放路沿線の延長の建設がすでに完了した。その他の7本は2018-2022年間に続々と完成する予定だ。


【印刷】 【閉じる】