ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
尚田のイチゴ文化祭
2018-01-10フォントサイズ: A A A

    1月7日の小雨がイチゴ文化祭の熱さを冷めることができない。奉化尚田鎮冷西村の入り口に位置する「イチゴの老人星」という石彫刻が3000人あまりの来客を迎えた。インターネットのおかげで、イチゴの販売をよく促進した。イチゴの香りがますます遠方に漂うことができるようになった。2017年イチゴの売上額が1.7億元を実現した。去年より15.3%上昇した。ブースを出してイチゴを販売する農民が減少しているが、観光サービス業を従事する方が多くなった。


    2017年、尚田が20万人余りの観光客を迎え、観光業の収入が2000万元余りがある。今後、尚田鎮が各イチゴを栽培する村を一体化にして、観光業をベースにして、インフラ建設を強化する上に、観光客の体験度をよくさせる方向へ発展していくことを考えている。

【印刷】 【閉じる】