ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波で親子と共に読書を楽しむイベント 開催
2017-09-12フォントサイズ: A A A

  9910日、およそ150名のボランティアが東銭湖畔に集まり、「読書は家の中から」をテーマにした親子のための読書イベントが行なわれた。親子と共に読書することは、子供の成長、教育、家庭に甚大なメリットがあることである。寧波市婦人連合会は2017年からこれを「家庭教育」のプロジェクトの一つとして強調されてきた。

 

 寧波は全国の家庭教育の発祥地の一つとして、現在、親御学校およそ4000校、各区と県(市)ですでに熱心な親御を中心にした親子読書普及ボランティチームを設立し、ボランティア1758人、読書センターの189箇所に上った。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统