ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧海「スマート製造」による産業転換
2017-08-09フォントサイズ: A A A


  今年以来、寧海の発展重点は「スマート製造」に置き、産業の転換を図る。大手企業が各自の「奥の手」を使って、スマート装備とスマート製品の研究開発に力を入れている。「奇精機械」、「双林株式」、「東方日昇」などの企業は相次ぎデジタル化現場の改造を行った。

  文房具、金具、照明器具を代表する有力な伝統産業の発展が素早く、年間売上額が二桁の増加を実現した。文房具業界の増加率が30%以上に達した。上半期、寧海県の大手企業の工業総額の割合が71.3%に達し、全県の大手企業の総額を10.6%増加させた。産業構造が日々合理になり、企業のイノベーション能力も上昇しつつある。全県の科学技術の活動経費の支出が5.7億元で、去年より35.7%増加した。大手企業の新製品の生産額が128.6億元で、去年より15.9%増加した。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统