ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
鄞州無形文化財館で粉細工の製作を中継
2017-07-17フォントサイズ: A A A

「鄞州無形文化財館の5号館から粉細工を中継します」と、7月15日午前中、浙江大学寧波理工学院の「文化とともに」夏期実践チームのディレクターの手で粉細工の生放送が始まった。

 粉細工は鄞州区の無形文化財で、伝承者の曲桂華は初めてネットの生放送に臨んだせいか、理工学院の沈聡祥、陳園園は曲桂華の前で生放送を始めようとするとやや緊張気味だった。製作を始めたらもう職人顔、小鳥が生き生きと生まれたのである。社区で子供たちは生放送を見ながら、9時から10時半までみんな1羽を作った。子供たちは嬉しそうに自分の作品と一緒に写真を撮った。ネットでおよそ300人ぐらいこの生放送を見たという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统