ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波大学初回中米合作精算クラス 卒業
2017-06-23フォントサイズ: A A A

    中米両国間で飛行機で往復、二回の卒業式典に参加、日本の学位証書を取得。寧波大学初回数学と応用数学(中米合作精算科学とリスク管理)専門のアメリカで交換学習の21名の学生はそのように卒業を迎えた。彼はは5月6日にアメリカのMIDDLE TENNESSEE STATEで卒業式典に参加、その後寧波大学で卒業式典に参加した。


    いかにアメリカ精算科学専門の良質教育資源を導入、高級精算師を養成するかについて、寧波大学は絶えずに模索している。2013年、教学と応用数学(中米合作精算科学とリスク管理)専門は教育主管部門の正式に許可した中外合作本科教育プロジェクトとなり、当年から生徒募集が始まった。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统