ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「知恵的な港町」の北侖へハイレベル人材を
2017-06-12フォントサイズ: A A A

610日午前中、「知恵的な港町」北侖にハイレベル人材が北侖及び海高会電子情報分会2017年例会に、国内や海外の国家、省レベルの「千人計画」の学者およそ100名が訪れ、共に科学技術の革新と発展を話し合った。

 

大会で、アメリカ籍博士、国家の「千人計画」の研究者劉継明の「企業のクラウド通信システム産業化」プロジェクト、国家青年千人の研究者徐偉の「高性能ハブモーターと駆動装置」プロジェクトが正式に北侖と契約を結び、産業のモデルチェンジや創業革新に新たな動力をもたらしている。

 

 現在、海外のエンジニアがすでに全区の知能装備、電子情報、生物医薬などの産業で活躍している。北侖区は合わせて外国専門家を延べ7000人導入し、北侖に駐在している外国籍専門家は800名近く、89人が国家の友誼賞、浙江省西湖友誼賞などを得られ、2人の外国専門家が国家の「外国専門家千人計画」に入選された。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统