ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波市で本年度大学卒業生1.2万人、就職
2017-05-12フォントサイズ: A A A

510日、全国普通大学卒業生就職創業テレビ電話会議を開催され、寧波市関係部門の責任者が寧波分会場で会議に参加した。寧波市大学卒業生の就職創業の情況は良好である。寧波市で先月末までに大学卒業生が12561人就職見込み、その中12327人がもうすでに就職し、就業率は98%に上った。今年、企業に就職したのは11831人と94.2%を占め、史上最多という。

人材の需要の大きい中小零細企業での就職を奨励するため、企業と個人への補助政策を発表した。卒業後2年以内の初就職する大学卒業生を採用する中小零細企業に対し、最多36ヶ月の社会保障補助を与え、卒業2年以内の大学生に条件に満たす場合、1年2000元最多3年の就業補助を給付するという。   

また、大学生の創業環境を整備され、創業意欲も強まってきた。先月末までに創業大学生は1302人、創業企業は3993軒に上ったという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统