ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波公共自転車、メキシコへ
2017-05-10フォントサイズ: A A A

 寧波の寧波舒博曼斯体育フィットネス器材有限会社によって生産されたオレンジ公共自転車はメキシコのドゥランゴ市を走ることになった。5月8日、ドゥランゴ市と寧波で合意に達成し、契約を締結された。寧波市民の日常生活に溶け込んだ公共自転車はメキシコの人々の生活に入っている。

 ドゥランゴ市はメキシコドゥランゴ州の首都と最大都市で、寧波の友好都市である。現在公共自転車はまだ走っていないということで、契約によって一期目のプロジェクトで、舒博曼斯会社はドゥランゴ市で自転車2000台、駐輪場設備100セットという規模で、今年末までに使用を始めるという予定である。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统