ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波市青少年センターで「公益大舞台」イベント開催
2017-03-08フォントサイズ: A A A

 写真は「パロックの響き」の美悦コンサート会場。 寧波市青少年センターで毎年恒例の「公益大舞台」の一連イベントを通じ、子供の審美情操を培い、また小さい時から「公益」意識を持たせるように毎年行なわれる。  

 調査によると、今年12回の「美悦コンサート」のテーマと内容がすでに決まっており、1、2月でそれぞれ寧波青年室内楽団による中国の弦楽名作集「中国の音色を聞こう」コンサート、及び寧波青年室内楽団によるパロック時期の「パロック時代の響き」独奏コンサートが行われた。3月、寧波青年室内楽団重奏チームによる独奏コンサート「春の香り」。4月、寧波市学生芸術団交響楽団と寧波市学生芸術団交響管楽団との共演で交響楽コンサート「スクリーンソング」。5月、寧波学生芸術団人民楽団による民族音楽コンサート「中国民族音楽の美を伝えよう」。6月、寧波市学生芸術団交響管楽団による現代と古典管楽コンサート「夏の香り」。7月、寧波青年室内楽団のメンバーで、能力認定試験に優秀な成績を収めた生徒によるコンサート「みんなそれぞれきれい花」。8月、蒋雄達と寧波青年室内楽団と共演の「著名指揮者とモーツァルト」。9月、寧波青少年センター外国語楽団と寧波市学生芸術団交響楽団と共同で外国語音楽コンサート。10月、寧波学生芸術団交響楽団による「キーボードと交響との協奏曲」コンサート。11月、寧波学生芸術団少年合唱団による特別興行「何為天籟」コンサート。12月、寧波青年合唱団による「青春の音色を聞こう」。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统