ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
全国重量挙げ大会 寧波4金2銀メダル獲得
2017-03-20フォントサイズ: A A A

 2017年全国青年男子重量挙げ選手権大会は3月17日終了し、寧波市の舒孝玉、陸星宇両選手が浙江チームを代表し、4金2銀メダルを獲得し、素晴らしい成績を取った。


 調査によると、2017年全国青年重量挙げ選手権大会は3月11日に海寧市で開催して、全国各地から63チーム、356選手がすばらしく対決を行った。寧波スポーツ学校が育成した舒孝玉、陸星宇両選手は大会に参加した。


 寧波スポーツ学校の重量挙げの高級トレーナー李冬瑜の紹介によると、舒孝玉と陸星宇は2009年から寧波スポーツ学校重量挙げチームに来て、正規の訓練を受けて、去年中日韓青少年運動会の重量挙げの試合で、二人は才能を発揮し、それぞれ男子77kg級と85㎏級のチャンピオンを獲得して、2013年、南京で催したアジア青年運動会の重量挙げの試合で、陸星宇はまた男子77kg級の第2位の成績を取ったという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统