ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
第18回中国国際工作機械展覧会、寧波で開幕
2017-03-15フォントサイズ: A A A

 3月15~18日、第18回中国国際工作機械展覧会が寧波国際会展センターで開催される同時に第3回寧波国際ロボット及び人工知能設備展覧会、2017寧波国際緑色製造及び工業自動化展覧会も行なわれた。

 

 今回の工作機械展覧会では、ハイテク製造、知能製造、グリーン製造という「3枚の切り札」を打ち出している。展示面積の3.5万㎡に上り、米国、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、イギリス、ベルギー、シンガポール、インドなどから約500社の参加を引き付け、工作機械、金属板金レーザー加工、旋盤道具、ロボット、グリーン製造技術設備、工業自動化の設備を含めるという。


 聞くところによると、前回の展覧会と比べ、「中国製造2025」と合致しているグリーン製造は工業自動化などを含めるという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统