ホーム
> 観光 > 観光レジャー
ショッピングについて
2017-03-01フォントサイズ: A A A

 値札が貼っていないものは値切る。これが中国でショッピングをするときの鉄則。オープンプライスの商品の場合、売り手はほとんど間違いなくふっかけてくる。それを適正価格もしくはそれよりも安く買うのが買い手側の能力となる。あせりは禁物。時間をかけ、じっくりと腰をすえて交渉するのがコツだ。
お土産

・お茶/ウーロン茶、ジャスミン茶、緑茶、プーアル茶などいろいろなお茶が売られている。

 ・お酒/中国の特産品として、米を醸造した「老酒」と、コーリャン、とうもろこしなどを原料とした蒸留酒である「白酒」がある。「老酒」では「紹興酒」が最も有名。このほかには、白ブドウ酒の「長城」「Dynasty」、甘い果実酒の「桂花陳酒」「杏露酒」が有名で、ヘビやスッポンなどが入った薬酒もある。
・漢方薬/タイガーバームやロイヤルゼリー、真珠の粉などが安く買える。購入する漢方薬がはっきりしていない場合は、薬局の店員に聞いてから買うこと。麝香や水牛の角など取引が禁止されている動物や劇薬が使われている漢方薬があり、これらは日本へ持ち込むことができないので、素性がよく分らない漢方薬は買わないこと。

 ・印鑑/中国土産で意外と喜ばれるのが印鑑。中国では木製の印鑑はなく、すべて石製だ。印鑑コーナーには数十種類の石が並べられているから好きな石を選べる。象牙の印鑑は輸入が禁止されているので買わないこと。

 ・ 文房四宝/昔の筆記用具のことで、四宝は硯、墨、筆、紙のこと。種類も値段もさまざまなので、よく吟味して買うようにしよう。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统